貸金業法改正!これからの使えるカードローンとは

今や現代人の生活に深く根付いているクレジットカード。ショッピングやキャッシングと様々な用途を持つクレジットカードですが、これらは貸金業法という法律の規定に沿った形で運用されています。しかし不景気が続き、パチンコ等のギャンブルとの関連によって負債を抱え、自己破産、果ては自殺と、身を滅ぼしてしまう事例も少なからずありました。一時期問題になった消費者金融のグレーゾーン金利問題や多重債務者問題などは記憶に新しい言葉なのではないでしょうか。そうした金融問題に一石を投じる為に、国は貸金業法そのものを改正することに乗り出し、2009年から徐々に移行して2010年には完全施行に至りました。

当然、この法改正で影響を受けるのは消費者金融だけではありません。一般的に銀行系や信販系と呼ばれていたクレジットカードもその範疇になります。これにより、今まで借りることの出来た人は借りられなくなくなるか減額といった処置に。また、中でも収入を持たない専業主婦(夫)層にとっては手痛い状況になってしまいました。
そこで、法改正によって変わってしまったクレジットカードやローンカードについてご紹介したいと思います。これを機に、お手持ちのクレジットカードやローンカードを見つめ直してみては如何でしょうか。

貸金業法改正!これからの使えるカードローンとは

貸金業法改正でキャッシングが激変

改正のポイントは金利の引き下げと総量規制の導入です。

これからの使えるローンカード

法改正があっても使いたいローンカード。あなたはどれ?

変化する貸金業界。お手持ちのローンカードも見つめ直し見ては如何でしょうか。

Category

貸金業法改正でキャッシングが激変
貸金業法改正の目的
増加する債務整理
総量規制の導入
利息制限法とグレーゾーン金利
武富士の破綻で見えたこと
ソフト闇金問題
現金化業者問題
これからの使えるローンカード
オリックスVIPローン
楽天スーパークレジット
じぶん銀行 じぶんローン
いわゆる銀行系は使えるか
消費者金融の「使える度」をチェック
クレジットカードでキャッシング
おまとめローンの今